HOME > 活動のご紹介 > 役職員や組合員の研修 > 『改正生協法に基づく生協監事監査基準の改定について』

『改正生協法に基づく生協監事監査基準の改定について』

9月28日(火) 大阪府社会福祉会館にて、「生協の会計実務研修会」を開催しました。26会員生協、連合会、大阪府から44名の参加がありました。
生協法並びに同施行規則が改正され、会計のルールについて、一般に公正妥当と認められる会計の慣行をしん酌し、基本的には企業家計の基準に準拠した会計処理を行っていくことになりました。大阪府生協連では昨年に引き続き、当連合会顧問の公認会計士に、各会員の総代会議案書における決算関係書類等について、施行規則ナラビニ「生協の会計実務の手引き」を基に開示の状況について調査をお願いしました。その調査の結果を踏まえて、全体的な所見と求められる基準について学習を行いました。
また研修に先んじては、大阪府府民文化部男女共同参画・NPO課より、この間の定期検査での指摘事項等についてご紹介いただきました。

[日時] 2010年9月28日(火) 10時~12時
[場所] 大阪府社会福祉会館
[参  加] 26会員生協、連合会、大阪府 44名
[内  容]    
10:00開 会 
  挨拶 大阪府生協連副会長理事 藤井 克裕
  挨拶 男女共同参画・NPO課長補佐 多賀井泰通 氏
 講 演  
  「総代会議案書における決算関係書類等の調査結果と改善のポイント」
  「2010年4月の施行規則改正に伴う生協の会計実務の手引きの変更点について」
12:00閉 会 
9月28日(火) 大阪府社会福祉会館にて、「生協の会計実務研修会」を開催しました。26会員生協、連合会、大阪府から44名の参加がありました。
生協法並びに同施行規則が改正され、会計のルールについて、一般に公正妥当と認められる会計の慣行をしん酌し、基本的には企業家計の基準に準拠した会計処理を行っていくことになりました。大阪府生協連では昨年に引き続き、当連合会顧問の公認会計士に、各会員の総代会議案書における決算関係書類等について、施行規則ナラビニ「生協の会計実務の手引き」を基に開示の状況について調査をお願いしました。その調査の結果を踏まえて、全体的な所見と求められる基準について学習を行いました。
また研修に先んじては、大阪府府民文化部男女共同参画・NPO課より、この間の定期検査での指摘事項等についてご紹介いただきました。

[日時] 2010年9月28日(火) 10時~12時
[場所] 大阪府社会福祉会館
[参  加] 26会員生協、連合会、大阪府 44名
[内  容]    
10:00開 会 
  挨拶 大阪府生協連副会長理事 藤井 克裕
  挨拶 男女共同参画・NPO課長補佐 多賀井泰通 氏
 講 演  
  「総代会議案書における決算関係書類等の調査結果と改善のポイント」
  「2010年4月の施行規則改正に伴う生協の会計実務の手引きの変更点について」
12:00閉 会