HOME > 活動のご紹介 > 役職員や組合員の研修 > [開催報告]大阪府生協連「政策討論集会」を開催

[開催報告]大阪府生協連「政策討論集会」を開催

高野孟氏の基調講演
政策討論集会で挨拶する大阪府・佐々木課長
大阪いずみ市民生協 勝山専務理事
コープ自然派ピュア大阪 鎌田専務理事
豊中医療生協 山本専務理事
大阪大学生協 原専務理事
コーディネーター 大阪府連 藤井専務理事
1月27日(火)KKRホテル大阪にて、大阪府生協連「2008年度政策討論集会」を開催しました。22会員・連合会・行政・講師を含めて104名が参加しました。
今年度は、「改正された生協法のなかで生協の役割を考える」と題して開催しました。基調講演ではインサーダー編集長の高野孟氏から、「21世紀・日本の課題」についご講演いただきました。
第2部は「わが生協の中期計画(課題)」と題してパネルディスカッションを開催し、ますます厳しくなる組合員・消費者のくらしのなか、生協の役割や責任をどう果たすのかについて中期計画での各生協の課題を軸に4名のパネリストから報告をいただきました。
1月27日(火)KKRホテル大阪にて、大阪府生協連「2008年度政策討論集会」を開催しました。22会員・連合会・行政・講師を含めて104名が参加しました。
今年度は、「改正された生協法のなかで生協の役割を考える」と題して開催しました。基調講演ではインサーダー編集長の高野孟氏から、「21世紀・日本の課題」についご講演いただきました。
第2部は「わが生協の中期計画(課題)」と題してパネルディスカッションを開催し、ますます厳しくなる組合員・消費者のくらしのなか、生協の役割や責任をどう果たすのかについて中期計画での各生協の課題を軸に4名のパネリストから報告をいただきました。
高野孟氏の基調講演
政策討論集会で挨拶する大阪府・佐々木課長

パネルディスカッション(5名のパネリスト)

大阪いずみ市民生協 勝山専務理事
コープ自然派ピュア大阪 鎌田専務理事
豊中医療生協 山本専務理事
大阪大学生協 原専務理事
コーディネーター 大阪府連 藤井専務理事