HOME > 活動のご紹介 > 役職員や組合員の研修 > “女だから”“男だから”はもうやめよう

“女だから”“男だから”はもうやめよう

大阪いずみ市民生協
理事 小路 律子

~大阪府生協ジェンダーフォーラム協議会から~


私が思う"男女共同参画"
"男子厨房に入るべからず"そんな古くさい言葉を口にしているあなた! 毎日楽しい暮らしをされていますか?人生もっと楽しまないと……!! と思います。
「(男は男らしく、女は女らしく)……それでいいんじゃないの?」とおっしゃるけれど、ちょっと意味が違うんですよね。勝手に思い込まずに、真意を理解しようと努力してみてください。ああ、そうなんだ、ってきっとわかって頂けると思いますよ。
例えば……、夫婦ふたりの休日を想像して下さい。朝のコーヒーを待って、しかめ面で新聞広げているより、ふたりでいれたら美味しいでしょう。洗濯だってお陽様あびながら一緒に干せば楽しいんじゃないかしら? 熟年離婚なんてありえません。
じゃあ、小路さんの家はどうなの? そう聞かれると、(う~ん)。
良くいえば、日々地道に努力中かな。大阪でも田舎の方なので、まだまだ時代遅れ。「嫁」である私は、この男女共同参画時代の「楽しさ」を伝えようと奮闘中です。書き出しの言葉通り「男子厨房に入るべからず」の世界。先日も近所の夫の実家で鉄板焼きをすることになったのですが……中1の息子「ぼく、野菜切りたい」姑「男が台所に入るもん違う!」私「いや、この子も食べるんやし、切らしたって下さい」。軽いバトルの後、無事、息子は野菜をカット(笑)。息子「おじいちゃん、今日の野菜ぼくが切ったんやで」おじいちゃん「おう、将希が切ったんか。上手いなあ。美味しいなあ。」……と話がはずみました。この息子、最近は部活のユニフォームを毎日自分で洗っています。お姉ちゃん達に声をかけて姉の体操服もついでに洗ったりもしています。「俺、洗っといたから干してくれよ~」となかなかのチームワークです。
何においても人は協力しあってこそ、気持ちよく生きていけるんではないでしょうか?
いずみ市民生協では、理事会のもとに「男女共同参画委員会」を設置し、職場や組合員活動においての「男女共同参画」について、調査・学習をしています。ますます厳しくなる暮らしだからこそ、人と人との繋がりが大切だと思います。「男女共同参画」は「くらしに笑顔」を届ける、生協らしい参画であると私は思います。さあ、今日から一歩踏み出してもっと幸せになりましょう。

~大阪府生協ジェンダーフォーラム協議会から~


私が思う"男女共同参画"
"男子厨房に入るべからず"そんな古くさい言葉を口にしているあなた! 毎日楽しい暮らしをされていますか?人生もっと楽しまないと……!! と思います。
「(男は男らしく、女は女らしく)……それでいいんじゃないの?」とおっしゃるけれど、ちょっと意味が違うんですよね。勝手に思い込まずに、真意を理解しようと努力してみてください。ああ、そうなんだ、ってきっとわかって頂けると思いますよ。
例えば……、夫婦ふたりの休日を想像して下さい。朝のコーヒーを待って、しかめ面で新聞広げているより、ふたりでいれたら美味しいでしょう。洗濯だってお陽様あびながら一緒に干せば楽しいんじゃないかしら? 熟年離婚なんてありえません。
じゃあ、小路さんの家はどうなの? そう聞かれると、(う~ん)。
良くいえば、日々地道に努力中かな。大阪でも田舎の方なので、まだまだ時代遅れ。「嫁」である私は、この男女共同参画時代の「楽しさ」を伝えようと奮闘中です。書き出しの言葉通り「男子厨房に入るべからず」の世界。先日も近所の夫の実家で鉄板焼きをすることになったのですが……中1の息子「ぼく、野菜切りたい」姑「男が台所に入るもん違う!」私「いや、この子も食べるんやし、切らしたって下さい」。軽いバトルの後、無事、息子は野菜をカット(笑)。息子「おじいちゃん、今日の野菜ぼくが切ったんやで」おじいちゃん「おう、将希が切ったんか。上手いなあ。美味しいなあ。」……と話がはずみました。この息子、最近は部活のユニフォームを毎日自分で洗っています。お姉ちゃん達に声をかけて姉の体操服もついでに洗ったりもしています。「俺、洗っといたから干してくれよ~」となかなかのチームワークです。
何においても人は協力しあってこそ、気持ちよく生きていけるんではないでしょうか?
いずみ市民生協では、理事会のもとに「男女共同参画委員会」を設置し、職場や組合員活動においての「男女共同参画」について、調査・学習をしています。ますます厳しくなる暮らしだからこそ、人と人との繋がりが大切だと思います。「男女共同参画」は「くらしに笑顔」を届ける、生協らしい参画であると私は思います。さあ、今日から一歩踏み出してもっと幸せになりましょう。
大阪いずみ市民生協
理事 小路 律子