HOME > 活動のご紹介 > 役職員や組合員の研修 > 『これからの地域福祉のあり方と生協の果たす役割』2010年度大阪府生協連「社会福祉問題研修会」を開催

『これからの地域福祉のあり方と生協の果たす役割』
2010年度大阪府生協連「社会福祉問題研修会」を開催

14会員、連合会から61名の参加がありました
大阪府福祉部地域福祉推進室
地域福祉課企画調整グループ
課長補佐 辻  輝昭 氏
こうち生活協同組合
専務理事 佐竹 一夫 氏
7月30日(金)大阪府社会福祉会館にて、2010年度の「社会福祉問題研修会」を開催しました。10会員生協、連合会から50名が参加しました。
今年度の研修会は、『これからの地域福祉のあり方と生協の果たす役割』をテーマに、大阪府福祉部地域福祉推進室の辻課長補佐と、行政と協定を結んで地域での見守り活動を展開ししている、こうち生協の佐竹専務理事を講師お招きし実施しました。
7月30日(金)大阪府社会福祉会館にて、2010年度の「社会福祉問題研修会」を開催しました。10会員生協、連合会から50名が参加しました。
今年度の研修会は、『これからの地域福祉のあり方と生協の果たす役割』をテーマに、大阪府福祉部地域福祉推進室の辻課長補佐と、行政と協定を結んで地域での見守り活動を展開ししている、こうち生協の佐竹専務理事を講師お招きし実施しました。
14会員、連合会から61名の参加がありました
大阪府福祉部地域福祉推進室
地域福祉課企画調整グループ
課長補佐 辻  輝昭 氏
こうち生活協同組合
専務理事 佐竹 一夫 氏