HOME > 活動のご紹介 > 役職員や組合員の研修 > 「組合員活動交流研修会」を開催

「組合員活動交流研修会」を開催

第1分科会 第2分科会 第3分科会 第4分科会 第5分科会

13生協から174名が参加しました
全体司会のいずみ市民生協
青松理事
コープ自然派ピュア大阪
大西常任理事
医療生協かわち野
冨田常務理事
いずみ市民生協
鶴谷さん
おおさかパルコープ
藤本さん
大阪北生協
増田理事
9月21日(木)大阪府社会福祉会館5階ホールで「組合員活動交流研修会」を開催しました。13生協と府連から174名が参加しました。
毎年開催している「組合員活動交流研修会」は、3月から3回の実行委員会を開催し、会員生協の組合員どうしがお互いの活動を充分に交流できるようにと討議を重ねてきました。
今年は会員生協から「たべる、たいせつ、食育活動(いずみ市民:鶴谷さん)」「食育にかかわる組合員活動について(コープ自然派ピュア大阪:大西常任理事)」「地域にひろがる『くらし助け合いの会』の役割りと課題(大阪北生協:増田理事)」「視覚・聴覚障がい者が気軽に参加できる組合員活動を目指して(パルコープ:藤本さん)」「ふれあいセンター八尾組合員センターの取組み(医療生協かわち野:冨田常務理事)」の5つの報告をいただきました。

午後からは、引き続きそれぞれ5つの分科会が開催され、限られた時間のなかでしたが、全体会での報告を受けて、それぞれ活発な活動交流が行われました。参加した組合員からは「いろいろな地域で活動されている方の話が聞けて参考になった」との感想が寄せられています。
分科会の内容(要旨)は、次のページからまとめています。
9月21日(木)大阪府社会福祉会館5階ホールで「組合員活動交流研修会」を開催しました。13生協と府連から174名が参加しました。
毎年開催している「組合員活動交流研修会」は、3月から3回の実行委員会を開催し、会員生協の組合員どうしがお互いの活動を充分に交流できるようにと討議を重ねてきました。
今年は会員生協から「たべる、たいせつ、食育活動(いずみ市民:鶴谷さん)」「食育にかかわる組合員活動について(コープ自然派ピュア大阪:大西常任理事)」「地域にひろがる『くらし助け合いの会』の役割りと課題(大阪北生協:増田理事)」「視覚・聴覚障がい者が気軽に参加できる組合員活動を目指して(パルコープ:藤本さん)」「ふれあいセンター八尾組合員センターの取組み(医療生協かわち野:冨田常務理事)」の5つの報告をいただきました。

午後からは、引き続きそれぞれ5つの分科会が開催され、限られた時間のなかでしたが、全体会での報告を受けて、それぞれ活発な活動交流が行われました。参加した組合員からは「いろいろな地域で活動されている方の話が聞けて参考になった」との感想が寄せられています。
分科会の内容(要旨)は、次のページからまとめています。
13生協から174名が参加しました
全体司会のいずみ市民生協
青松理事
コープ自然派ピュア大阪
大西常任理事
医療生協かわち野
冨田常務理事
いずみ市民生協
鶴谷さん
おおさかパルコープ
藤本さん
大阪北生協
増田理事