HOME > 活動のご紹介 > 役職員や組合員の研修 > 社会福祉問題研修会を開催しました

社会福祉問題研修会を開催しました

7月30日(水)、大阪府社会福祉会館にて、2014年度の「社会福祉問題研修会」を開催しました。16会員生協、連合会から67名が参加しました。
今年度の研修会は、日本生協連「社会保障政策検討委員会」最終報告の学習と、介護保険制度改定による新しい地域支援事業について学ぶことを目的とし、日本生協連 組織推進本部 福祉事業推進部長の山際淳さんを講師にお招きし開催しました。
前半の社会保障政策検討委員会最終報告の学習では、社会保障と今後の情勢の変化を受け、求める社会保障の姿と、生協の課題について学びました。後半は介護保険制度の改定に関して、2015年改定案と新しい地域支援事業について、地域支援事業における生協の社会的役割について、市町村との連携構築のための訪問活動の提起について学習を行いました。
研修会終了後は、市町村訪問活動の今後のすすめ方に関する意見交換会を、9会員生協・連合会18名の参加で行い、生協の事業と活動の見える化、市町村訪問をすすめる上で生協間連携について意見交換し、8月中に見える化の集約、9月中に生協間の打合せ調整、10月以降での市町村訪問を目途にすすめることを共有しました。
7月30日(水)、大阪府社会福祉会館にて、2014年度の「社会福祉問題研修会」を開催しました。16会員生協、連合会から67名が参加しました。
今年度の研修会は、日本生協連「社会保障政策検討委員会」最終報告の学習と、介護保険制度改定による新しい地域支援事業について学ぶことを目的とし、日本生協連 組織推進本部 福祉事業推進部長の山際淳さんを講師にお招きし開催しました。
前半の社会保障政策検討委員会最終報告の学習では、社会保障と今後の情勢の変化を受け、求める社会保障の姿と、生協の課題について学びました。後半は介護保険制度の改定に関して、2015年改定案と新しい地域支援事業について、地域支援事業における生協の社会的役割について、市町村との連携構築のための訪問活動の提起について学習を行いました。
研修会終了後は、市町村訪問活動の今後のすすめ方に関する意見交換会を、9会員生協・連合会18名の参加で行い、生協の事業と活動の見える化、市町村訪問をすすめる上で生協間連携について意見交換し、8月中に見える化の集約、9月中に生協間の打合せ調整、10月以降での市町村訪問を目途にすすめることを共有しました。